ロゴ

素敵な家での暮らしを実現へ!自分の家を持つなら注文住宅で叶えよう

インテリア

注文住宅はこだわりが詰め込める

設計から完成まで依頼主の希望に沿って建設が行われる注文住宅は、理想的な住宅を実現できることから年々人気が高まっています。間取りから素材まで依頼主が決定できるので、住宅に対してのこだわりが強い人には最適な建設方法だといえるでしょう。建設に関する知識がなくとも、工務店が協力してくれるので、家族の理想通りの新築住宅を手に入れることができます。庭が広い家がほしい、広いキッチンがほしいなど、住宅に対して希望がある人は注文住宅を建設しましょう。

家

新築で家を建てるときの依頼先

住宅を位置から建設するためには、ハウスメーカーや工務店に依頼する必要があります。全国展開しているような大手ハウスメーカーでも注文住宅の建設を請け負っていることがありますが、地元の工務店に依頼すれば柔軟に希望を聞き入れてくれるというメリットがあります。地域に根ざした工務店であれば、その土地に合った造りの住宅を建設してくれるでしょう。工務店の中には、注文住宅の建設を専門とするところもあるので、まずは気軽に相談してみましょう。

注文住宅を依頼する時の流れ

一軒家

工務店に相談する

まずは複数の工務店のホームページをチェックして、施工事例を見てみましょう。工務店によって得意とする施工方法やデザインは異なるので、家族の理想通りの住宅を建設してくれる工務店を探す必要があります。依頼したい工務店が見つかったら直接連絡して、どのような住宅を造りたいのか希望を伝えましょう。

設計図を描いてもらう

家族の理想とする住宅イメージを伝えたら、具体的にどのような住宅が完成するのか設計図を描いてもらいましょう。設計図の製作は有料であることが多いですが、住宅建設は決して失敗できないものです。多少出費が発生したとしても、事前に具体的な案を聞いておいた方が安心なので、必ず設計図を製作してもらってから依頼するか否かを判断しましょう。

見積もりを出してもらう

設計図が完成して内容に納得したら、見積もりを出してもらいましょう。予算が決まっている場合には、予算以内での施工が可能であるか確認しておくと安心です。注文住宅は同じ間取りでも使用する材料や機器によって費用は大きく異なるので、実際にどの程度の費用が必要となるか見積もりを出してもらってください。見積もりの費用に納得がいけば、正式に契約を結びます。

安心して住める健康住宅もオススメ

健康住宅とは、断熱材で外気の影響を遮断して、室内を快適な温度に保つ住宅を指します。また、化学物質を使わない天然素材にこだわった住宅を指す場合もあります。健康住宅を建設すれば、家族の健康を守れるだけでなく、住宅も長持ちさせることができるというメリットがあります。

自然素材にこだわった家とそうでない家の住み心地の違い

自然素材にこだわった家

自然素材は人体に有害な物質を含んでいないので、アトピー体質や喘息持ちの人も快適に暮らすことができます。自然の樹木を使えば、樹木が本来持っている質感や香りを楽しめるというメリットがあります。また、自然の樹木には調湿機能が備わっているので、湿気の多い梅雨も乾燥がひどい冬も快適に過ごすことができます。

人工素材で建設した家

人工素材は安く、頑丈であるという点が高く評価されている素材です。人間が作り出した素材であるため、シロアリに食い荒らされる心配もありません。変形や変色することもまずないので、メンテナンスに多くの時間や費用をかける必要がないというのも、嬉しいメリットです。しかし、その一方で化学物質を使用することになるので、小さなお子さんやペットが体調を崩すという危険性があることも留意しておかなければなりません。

名古屋で一戸建てを希望ならチェック

堺で評判の高い工務店をピックアップ☆